ゼロコーポレーション 坪単価

ゼロコーポレーションの坪単価について

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、そういった比較の際の一番の目安となってくるのが、坪単価だといえるでしょう。

 

 

ゼロ・コーポレーションは、京都のまちなかでの建設に定評があるハウジングメーカーとなります。京都に7ヶ所、大阪に1ヶ所の拠点があります。1981年から実績をあげているハウジングメーカーです。

 

 

このゼロ・コーポレーションですが、坪単価の目安としては、35万円〜80万円戸いう風に数字がでています。だいぶ、幅の広い単価感となっているようです。

 

 

実際、目安としてみていくにあっても、どういう風にこの単価が定められているかというのは、大事なポイントになります。というのも、こういった坪単価というのは、最初の見積りで出てくる数字を基準とするか、実際にその後にかかってくる工事なども含めるかによって、だいぶ違いがでてくるからです。

 

 

たとえば、最初に出てくる単価が、50万程度だったとしても、実際に最終的に払った単価をみてみると、やはり、坪単価60万円ぐらいとなる場合もあります。

 

 

これは、最初の見積もりの単価というのは、本当に最低限度の施工内容によるもので、そのあとの外部の給排水・電気工事、さらにはオプションについての費用や、諸手続きにかかる費用などを含めてくると、最終的な支払金額は上がってきたりするためです。

 

 

ただ、ゼロ・コーポレーションの商品の特徴や、価格帯の目線としては、比較的安価で100年住宅を提供する『注文住宅』ということがあげられています。

 

 

高級路線というより、中庸的な価格帯と設計内容というようなところが、ゼロ・コーポレーション全体的な印象ともいえますので、そう高い単価に跳ね上がるということはないかと想定されますが、そういった点も含めて、価格や単価については、事前に確認をすることが大切だといえるでしょう。